大きくビジネスを伸ばす方法

トランスフォーメーション思考は大きくビジネスを成長させることができる考え方です。

 

ポイントは、なりたい姿やありたい形から入っていく点です。

 

できるかできないかではなく、ありたい姿になるためにはどうすればよいか?必死で考えます。

 

普通、そのありたい姿は、自分や自社だけではとても達成不可能に思えることが多いでしょう。

 

でも、何でもありで発想の枠を外し、協力してくれるヒトや会社があればどうでしょうか?

 

優秀な人材も、高価な設備も、多額の広告費も、ブランドも、技術力も、自社だけでは到底無理だとあきらめてしまうようなことでも、外部の適した協力者と組めるとしたらどうでしょう?

 

連携・コラボ・協働・ジョイントベンチャーなど呼び方は様々ですが、これからの時代は、志を共有する仲間と一緒にビジネスを大きく伸ばすことが大切になってきます。

 

事業再生のコンサルタントをやってきて、万年赤字で債務超過の企業でも、新事業をいくつも立ち上げ、売り上げを伸ばしている企業がいくつもあります。

 

組んでくれる相手企業にとってリスクがなくメリットしかない提案ができれば、大企業や有名企業でも組んでくれる可能性があります。

 

大きくビジネスを伸ばすには、規模の大きいビジネスをやることです。今の時代は時間をかけている余裕はありません。

 

自社だけで規模の大きいビジネスを仕掛けるのは、よほど成功確率が高い場合です。あまりお勧めできるものではありません。

 

やり方はいろいろありますが、そんなに難しい考えではありません。

 

ひとつには、すでに大きいビジネスをやっているか顧客を持っている企業と組んで、お互いのメリットになるような提案ができれば、すぐに収益化することも可能です。

 

そしてだめならすぐに撤退も可能です。

 

小さく生んでじっくり育てる方式は、中小企業にはリスクが大きすぎます。

 

どんどん試してどんどん最適化していく新規事業開発のやり方をお勧めします。