ビジネスモデル

トランスフォーメーション思考では、外部リソースの活用を推奨している。

これは、自社だけでは大胆で大きな飛躍は難しいからだ。

しかし、外部リソースを使えば何でもよいというわけではもちろんない。

自社のビジョンや想いを明確にして、共感してくれる連携相手を探す必要がある。

そして、キチンと利益を出すには、関係者がすべて儲かるwin-win-winのビジネスモデルを創り上げる必要がある。

単純な仕入れて売るだけのビジネスモデルでは、よほど強力な商品やサービスがないと難しい。

外部と組むことは関係者が多くなるということだから、普通ではコストも上がってしまう。

お客様にも自分たちにもすべての関係者が喜び、メリットがあるビジネスモデルを創り上げることが成功の要でしょう。

これは頭で考えてすぐにできるものではないことが多いようです。

現場で地道に創り上げることに尽きるでしょう。

トランスフォーメーション思考で、売上を大きく増やしても、利益が出なかったり、関係者のどこかにしわ寄せがきているようなビジネスモデルでは長続きしないからです。