中小企業が大手企業と組むコツ

トランスフォーメーション思考では、大きなビジネスを創り出し、飛躍的な成長をすることをお勧めしています。

そのためには、大手企業と組むことが一つの近道となりますが、そうそう簡単ないことではないと思われる経営者の方が多いようです。

結論的には、イメージするほど難しくありません。

大手企業と組むコツは、

1、できる限り、リスクがなく、メリットしかない提案をする

2、ビジョン・価値観を明確に示して、共感を得られる相手である

3、下請けではなく、強みを補完し合えるパートナーである

4、大手企業の組む相手、経路を慎重に選ぶ

 

4、大手企業の組む相手、経路を慎重に選ぶ、が分かりにくいかもしれません。

これは、大手企業の本社が絡んだり、稟議事項になるようだと、却下になったり、下請け扱いにされたり、はじめは良くてもすぐに関連会社に切り替えられたりすることが懸念されるからです。

中小企業であれば、地域の支社や営業所の決済範囲でお付き合いできることも多いでしょう。

ビジネスパートナーは慎重に選びましょう。