マッチング

ビジネスマッチングで大きなビジネスに育てることは簡単ではない。

利益のみで結び付いている場合は尚更です。

利益が出たとしても、配分でもめることが良くあります。

ビジョンや想いで結び付く関係性が大事なのですが、やはり冷静で適切な見方ができる第三者を入れることをお勧めします。

アドバイザーでも良いのですが、普段ではファシリテーターとして仲間に入れておくことも、抜け漏れを防いだり、目標を決めたり、やらなければいけないことをどの程度やればどうなるのか、といったことも整理しやすいのです。

ホームドクター的な役割がいてもいいし、目的や局面によって、専門家を変えてアドバイスを求めるのも良いでしょう。

とにかく、自分たちだけで進めるより、冷静で客観的な見方の出来る外部の第三者を入れることで、成功の確率はずいぶんと違ってきます。

想いやこだわりが強いほど、外部の意見を取り入れないのは危険です。

あらゆるリスクを考えていくことは、必要なのですから。