絞り込み

経営でもコンサルティングでも、「絞り込み」は本当に大事だと思います。

一流になるには、一つの分野に1万時間かけることだといわれますが、絞り込み方が足りないと、一流になれないでしょう。

限られた能力や経営資源でできることできないことを冷静に客観的にとらえるべきでしょう。

だからと言って、夢やビジョンをあきらめるのではありません。

達成するためには、焦点を絞って努力するということでしょう。

私自身も興味を持つことがどんどん増えてきていることと、何でもできて周りの人から尊重されたい気持ちが強いのでしょうか、いや、単に飽きっぽい性格なのでしょうか、焦点を絞ったるもりでも、まだまだ甘いと日々感じます。

やはり自分が感じるかではなく、他人や社会でどう見えているのかで判断するべきなのでしょう。

成果や効果で見ていかないと、自己満足に終わり、成長が見込めないと気づきました。