「ビジネスプロデュース」成功への道

PHP研究所から出版された「ビジネスプロデュース」成功への道を読みました。

サブタイトルに「3000億円のビジネスを生み出す」とあるが、中小企業でも大いに参考になる点があります。

最も興味深かったのは、フックと回収エンジンの話です。

回収エンジンとは、どうやって稼ぐかという仕組みづくりのこと。

フックとは、お客様や協力者を引き付ける魅力のこと。

単純なビジネスモデルでは大きく稼ぐのは難しい時代になっており、まず回収エンジンを明確にしたうえで、フックをターゲット顧客に合わせて創りこむのだが、面白いのは、自社の強みはフックに活用するという点であった。

通常、強みは回収エンジンにかかわっている場合が多いし、そう考えがちだが、それをあえてお客様への興味付けに持ってくるところが面白い。

そして、多くのプレイヤーを巻き込む構想を練ることもポイントだという。

単純なビジネスでは稼げなくなっている昨今、強力なビジネスモデルを考えるうえで、参考になった1っ冊であった。