時流

新規事業を考えるうえで、時流を読むことは大切である。

つまり近い将来を予測するということだ。

今の日本の経営環境は大激変真っただ中であり、これからの変化は本当に読みにくい。

天災もそうだが、北朝鮮の暴挙など、どう影響があるのか先を読むことが本当に難しい時代である。

それでも時流や未来を読む癖をつけるべきであろう。

そういう習慣が身についていれば、変化に対する対応力が格段に違うのだから。

軌道修正与も容易であろう。