最初の信頼関係づくり

パートナー型コンサルティングでは、いきなりコンサルティング活動を始めるのではなく、クライアントとの信頼関係構築を目指す。

 信頼関係つくりから始めないと、結局はモチベーションが上がらず、行動ン結びつかないからだ。

事業でも商品でも、いきなりではなく、顧客との関係性を作ることから始める仕組みを持つことも有効だ。

いきなり自社の望む商品やサービスを購入してはくれない。

徐々に関係を作っていき、本当に心から耳を傾けてくれる状況まで待つべきなのでしょう。

だから最初は、ハードルの低いところからサービスや商品を提供する。

無料で試してもらうのも良くあるやり方だ。

本当に売りあたものがあったなら、いきなりセールスするのではなく、まずはターゲット顧客との関係性構築から始めた方がうまくいくコツなのだ。