真似をする

真似をすることは、姑息でいやらしいイメージを持つ人もいるが、相手が成功者だったり、志高く実行する場合は、大いに推奨すべきではないだろうか。

むしろ自分がやりやすくて理解できる範囲の真似だけしても効果があまり上がらないことが多い。

真似するなら徹底してやるべきだろう。

これは自戒を込めていているのだが、今までも成功者の真似をしようとしたことはあるが、部分最適にとどまっていたように思う。

自分が理解できないからこそやってみないと、成功者のことは理解できないのだろう。

なりきるつもりでやってみよう。